×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  三線関連商品»  お守り用ニシキヘビ本皮

お守り用ニシキヘビ本皮

三線に使われているビルマニシキヘビ本皮。
お守り用に財布に一枚♪

  • お守り用ニシキヘビ本皮

  • 販売価格

    550円(税込) 1,100円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • サイズ

  • 購入数

カートに入れる(大)

  • 蛇皮を財布に入れると「お金が貯まる」などといったお話を聞いたことはありませんか?



    庭にあった蛇の抜け殻を崩れないように取って...。
    家に飾ったり...。ラミネートして財布に入れてみたり...。



    でもそれは「蛇の抜けた殻」なのです!

    蛇の抜け殻は、人間でいう「カサブタ」のようなもの。だから触れるとすぐに破れたりボロボロになります。



    本製品は、「蛇の皮そのもの」なので簡単に破けたりボロボロになりません。





    古来より【蛇】は金運と深くかかわっており、日本では弁財天の神様として崇められており【金運】を呼び込むとも言われている。




    宮古島では【蛇】 は 【神様の遣い=神聖な生きもの】であると考えられており、沖縄では蛇皮の張られた三線を【魔除け】や【家庭の御守り】として、床の間に飾る家もあったとも言われている。




    本来市場に出回っている蛇皮は、革製品用として「なめし加工」がされていて、油分が削ぎ落とされ漂白により本来の色味や匂いが無くなり、繊維がボロボロにされた状態になります。

    三線に使用されている蛇皮は、生皮が乾燥された状態で届き、それを水に30分くらい浸けると乾燥ワカメが戻るように蛇本来のヌメッとしたしっとりとした状態に戻り、それから4トン車を上げるジャッキでおよそ1トンほどの力で皮を引き延ばし、三線へと出来上がっていきます。






    そうした三線の製作段階で出た余皮をカットし、あえてなめし加工を施さずに蛇本来の良さをそのままにシートで包みました。




    お好みのサイズにハサミでカットするのも良し。
    そのまま財布に入れるもの良し。
    「運のおすそ分け」でお友達やご家族へのプレゼントにも♪




    (大)は、お札と同じくらいのサイズ。
    (小)は、お札の三分の二ほどのサイズ感になります。




    ▢サイズ▢
    (大):横約15cm×縦7.5cm
    (小):横約  9cm×縦7.5cm


    *全長およそ8mほどのビルマニシキヘビの皮から切り出しているので、部位により柄に違いがありますのでご了承ください。
    *生皮(乾燥皮)なので、シートを開けると蛇本来の香りがします。苦手な方はシートを開けずにそのままお使いください。
    *ナマモノなので、湿気が多い場所への保管はカビの原因になりますのでお避け下さい。
    *シートから出して保管する場合は、初めは匂いがしますが数カ月で匂いは無くなります。
    *三線補修用の皮ではありません。
    *なめし加工をしていないので財布などの革製品への使用はご遠慮ください。
     

関連商品